2018年 3月 の投稿一覧

Gmailの設定画面の開き方

ここからの設定は、まず設定画面を開く必要があります。

ここではGmailの設定画面の開き方をご説明致します。

1. 右上の歯車ボタンをクリックします。

2. 「設定」をクリックします。

3. 設定画面を表示できました。

4. 各種設定後は、最下部にある「変更を保存」をクリックして設定を保存してください。これを忘れると設定が反映されませんので気をつけてください。

業務効率をアップする為に最低限入れるべきChrome拡張機能5選

ブラウザの『戻る』『進む』などの操作が一瞬で出来るようになる『miniGestures』

マウスの右クリックを押しながら動かすことによって様々な操作が出来るChrome拡張機能です。

動作は自由にカスタマイズすることができ、例えば右クリックを押しながらマウスを右へ動かすと前のページに『戻る』といったことができます。

ダウンロードはこちらから

miniGestures – Chrome ウェブストア – Google

右クリックでメニューを表示

インストールが終わるとChromeの右上にアイコンが表示されますので右クリックでメニューを表示します。

オプションをクリック

動作を設定するオプションが表示されます

意味は以下の通りです

おすすめの設定と保存

最低でも以下の4項目を設定しておくと良いと思います。

『Save configuration』をクリックして設定を保存出来ます。

広告を非表示にすることができる『Adblock Plus』

インストールするだけでWeb広告が消えます。

ちなみにYouTubeの広告もブロックされます。

ダウンロードはこちらから

Adblock Plus – Chrome ウェブストア – Google

『タブの固定』をショートカットキーで扱えるようになる『Tab Pinner (Keyboard Shortcuts)』

Chromeの便利な機能の1つ『タブの固定』にショートカットキーを付与する拡張機能です。

タブの固定って何?って方はGoogle Chrome のタブを固定する(小さくする)方法をご覧ください。

ダウンロードはこちらから

Tab Pinner (Keyboard Shortcuts) – Chrome Web Store – Google

表示しているページを一瞬でGoogle Keepに保存できる『Google Keep Chrome 拡張機能』

タスク管理に便利なメモアプリのGoogle Keepと連携した拡張機能です。

Google Keepの基本的な使い方はPC(Google mapの「マイマップ」を使ってみたらすごく便利だったので使い方を紹介します!)をご覧ください。

筆者がオススメするGoogle Keepの便利な使い方はGoogleのツールを使いこなして仕事やタスクの抜けや漏れをなくす方法をご覧ください。

ダウンロードはこちらから

Google Keep Chrome 拡張機能 – Chrome ウェブストア

アイコンをクリックで保存

Google Keepに保存したいページで右上のアイコンをクリックします。

保存されました

保存されています

Google Keepを開くと保存されていることが分かると思います。

右クリックでテキストや画像も保存できますので試してみてください。

テキスト

画像

一瞬で翻訳が出来る『Google 翻訳』

表示したWebページの一部の文章や単語を右クリックで簡単に翻訳できる拡張機能です。

翻訳したい範囲を選択します

選択した範囲を右クリックします

『Google 翻訳』をクリック

翻訳されました

【印刷して使える】60のショートカットキーと簡単な覚え方

業務で良く使うWindows、GoogleChrome(ブラウザ)、Googleスプレッドシート(Excel)のショートカットキーを表にしてみました。

印刷して使えるPDF版

編集して使えるxlsx版

気軽に見返せるHTML版

重要度 Windows Google
Chrome
Google
スプレッド
(Excel)
挙動 操作 覚え方
☆☆☆ コピー 「Ctrl + C」 Copy(コピー)
☆☆☆ 貼り付け 「Ctrl + V」 ↑の近く
☆☆☆ 切り取り 「Ctrl + X」 ↑の近く
☆☆☆ 元に戻す 「Ctrl + Z」
☆☆☆ 元に戻すを戻す 「Ctrl + Shift + Z」 or 「Ctrl + Y」 ↑に「Shift」を
追加すると逆になる
☆☆☆ 全てを選択 「Ctrl + A」 All(全て)
☆☆☆ 検索 「Ctrl + F」 Find(見つける)
☆☆☆ 次の項目へ移動 「Tab」
☆☆☆ 前の項目へ移動 「Shift + Tab」 ↑に「Shift」を
追加すると逆になる
☆☆☆ 印刷する 「Ctrl + P」 Save(セーブ)
☆☆ 範囲を選択 「Shift + クリック」
カタカナに変換 「無変換」or「F7」
☆☆ 前に戻る 「Alt + ←」
☆☆ 先に進む 「Alt + →」
ウィンドウを閉じる 「Alt + F4」or「Ctrl + W」
☆☆☆ ファイルやフォルダ、データを削除 「DEL」or「Delete」
☆☆☆ 上書き保存 「Ctrl + S」 Save(セーブ)
☆☆ 複数選択 「Ctrl + クリック」
☆☆ セルの範囲を選択する 「Shift + 矢印キー」
☆☆☆ ウィンドウの切り替え 「Alt + Tab」
☆☆☆ 開いてるウィンドウを一覧化 「Windows + Tab」
☆☆☆ ウィンドウを片側に寄せる 「Windows + ←」 or 「Windows + →」
☆☆ 名前をつけて保存 「Ctrl + Shift + S」 上書き保存に「Shift」を追加
☆☆ ウィンドウを最小化してデスクトップを表示 「Windows + D」 or 「一番右下をクリック」 Down(下へ)
☆☆ ロックをかける 「Windows + L」 Lock(鍵をかける)
☆☆ 新しいフォルダを作る 「Ctrl + Shift + N」 New(新しい)
名前の変更 「F2」
フォルダを開く 「Windows + E」 Explorer(探検家、調査者)
スクリーンショット
保存場所は「ピクチャ」→「スクリーンショット」
「Windows + Print Screeen(PrtSc)」
ウィンドウの縮小・最大化 「枠をダブルクリック」or 「Win + ↑ or ↓」
☆☆ 範囲を選択(中) 「トリプルクリック」
☆☆ 範囲を選択(小) 「ダブルクリック」
☆☆ 拡大・縮小 「Ctrl + ±」or「Ctrl + スクロール」
(WIndowsの場合スクロールのみ)
☆☆ 横スクロール 「Shift + スクロール」(Excel不可)
次の検索 「Ctrl + G」(Excel不可) Go(行く)
前の検索 「Ctrl + Shift + G」(Excel不可) ↑に「Shift」を
追加すると逆になる
元のサイズに戻す 「Ctrl + 0」(Excel不可)
☆☆☆ 新しいタブを開く 「Ctrl + T」 Tab(タブ)
☆☆☆ 閉じたタブを開く 「Ctrl + Shift + T」 ↑に「Shift」を追加
☆☆☆ 次のタブに切り替える 「Ctrl + Tab」
☆☆ 前のタブに切り替える 「Ctrl + Shift + Tab」 ↑に「Shift」を
追加すると逆になる
☆☆ タブを閉じる 「Ctrl + W」 or 「タブを真ん中クリック」
☆☆ 新しいタブでリンクを開く 「Ctrl + クリック」 or 「タブを真ん中クリック」
☆☆ アドレスバーに入力 「Ctrl + L」
ページを再読込 「F5」 or 「Ctrl + R」 Reload(再読込)
履歴を見る 「Ctrl + H」 History(履歴)
☆☆☆ 値のみ貼り付け 「Ctrl + Shift + V」
(Excelの場合「アプリケーションキー → V」)
☆☆☆ 検索と置換 「Ctrl+H」
☆☆ 現在のデータ範囲の端に移動する 「Ctrl + 矢印キー」
☆☆ セルを編集状態にする 「F2」
☆☆ 現在のデータ範囲の端まで選択する 「Ctrl + Shift + 矢印キー」
☆☆ 左揃え 「Ctrl+Shift+L」(Excel不可) Left(左)
☆☆ 右揃え 「Ctrl+Shift+R」(Excel不可) Right(右)
☆☆ 中央揃え 「Ctrl+Shift+E」(Excel不可) ↑の近く
☆☆ 行を削除 「Alt+E→D」(Excel不可)
☆☆ 列を削除 「Alt+E→E」(Excel不可)
☆☆ 書式をクリア 「Ctrl + \」(Excel不可)
テキストを太字に 「Ctrl + B」 Bold(大胆な)
テキストを斜体に 「Ctrl + I」 Italic(斜体)
テキストに下線を 「Ctrl + U」 Under(下)