図解で分かる!ビジネスメールを他のメールアドレスへ自動転送する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で使っているメールを自動転送する方法をご紹介致します。

この機能を使うことによって、他のPCや携帯でもメールを確認することができるようになります。

メールの自動転送を設定する前に知っておきたいメールの仕組み

メールの自動転送の仕組みを、メールの仕組みと共にご説明します。

①まず相手が送信したメールは、自社が契約しているメールサーバーに届きます。

②メールサーバーに届いたメールは、設定しているPCや携帯で受信します。

このメールサーバーで転送設定をすることで、普段から使用しているメインPCだけでなく、他のメールサーバーにメールを転送することができます。

③他のメールサーバーに届いたメールを受信します。

④転送を受信した端末からメールを返信することもできますが…

⑤転送先の端末から送信していることになるため、相手には差出人が普段とは違うメールアドレスになってしまうのがデメリットです。

メールの自動転送を設定する方法

上記の通り、契約している転送元のメールサーバーで自動転送の設定をしなければならないので、設定方法は契約しているメールサーバーによって異なります。

以下に設定方法のリンクを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業務改善を外注してみませんか?

「働き方改革・業務改善・効率化・クラウド化 、、進めたいけどなかなか進まない、、」

 

理由は様々です。

・時間がない

・何を導入すれば良いか分からない

・ITに強い人が社内にいない

弊社ならそんな悩みを一挙に解決できます。

 

・システムの導入・初期設定

・使い方の教育

・経営者目線での業務コンサルティング

全てトータルでフォローします。

 

導入したら終わりではなく、継続的なサポートをご希望の方のみ承っております。

 

料金は月々5万円。
初回相談は無料です(近畿圏のみ)

 

お気軽にご相談ください。


無料相談はこちらから

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*